2019年06月28日

復興していく姿

西日本豪雨から1年を迎えるのを前に倉敷市の伊東香織市長は、報道各社の合同インタビューに応じ「経験を生かして災害に強い町にしたい」と復興への決意を語られたそうです。

被災後、自衛隊や全国の自治体からの支援をはじめ、延べ7万5千人のボランティアが駆け付け、義援金も多く寄せられていることに感謝の気持ちを表明しました。

「復興していく姿を多くの人に見てもらい、より良くなったと言われるような町にしたい」と思いを新たにされました。

息の長い復興支援を!

また西日本は梅雨入りしました。万が一に備えましょう。

↓↓↓さんデジ↓↓↓
https://www.sanyonews.jp/article/913267?rct=area_kurashiki_sojya
スポンサーリンク
日々のボランティア活動に参加を検討している皆さま、

ボランティア情報をご確認下さい。


↓↓↓まび復興支援ボランティアセンター↓↓↓


塗装専門店.jpg

玉島塗装では共に汗を流し頑張っていただける、

営業さん現場管理さん塗装職人さん(見習い可)

募集しております♪

お気軽にご連絡くださいねm(__)m

詳細はコチラ↓↓↓
webサイト

玉塗.jpg----------------玉塗.jpg----------------玉塗.jpg----------------玉塗.jpg

玉島塗装Blog♪

玉島塗装facebook♪

玉島塗装twitter♪
スポンサードリンク
posted by 玉塗 at 07:54| 岡山 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: