2019年06月17日

特産ブドウ「ピオーネ」の出荷

西日本豪雨で被災した倉敷市真備町地区で、特産ブドウ「ピオーネ」の出荷が始まりました。

真備町地区は、県内に先駆けて1983年ごろから種なしピオーネの栽培を始めた伝統的なブドウ産地。

西日本豪雨ではハウスが倒壊したり木が流されたりし、昨年の出荷量は例年より落ち込んだそうです。

生産者らは「復興を目指す真備の元気をアピールしたい」と意気込んでいます。
この機会に「ピオーネ」を堪能しては如何でしょう。

また同地区産ピオーネの出荷は、露地物が出回る9月末まで続く見込みだそうです。

↓↓↓yさんデジ↓↓↓
https://www.sanyonews.jp/article/909469/?rct=syuyo
スポンサーリンク
日々のボランティア活動に参加を検討している皆さま、

ボランティア情報をご確認下さい。


↓↓↓まび復興支援ボランティアセンター↓↓↓


塗装専門店.jpg

玉島塗装では共に汗を流し頑張っていただける、

営業さん現場管理さん塗装職人さん(見習い可)

募集しております♪

お気軽にご連絡くださいねm(__)m

詳細はコチラ↓↓↓
webサイト

玉塗.jpg----------------玉塗.jpg----------------玉塗.jpg----------------玉塗.jpg

玉島塗装Blog♪

玉島塗装facebook♪

玉島塗装twitter♪
スポンサードリンク
posted by 玉塗 at 08:00| 岡山 ☁| Comment(0) | ご近所ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: