2019年05月02日

復興の花「ど根性ひまわり」

 西日本豪雨で浸水被害を受けた小学校の児童らが東日本大震災の被災地で芽を出した「ど根性ひまわり」の種を校庭に植えたそうです。

宮城県石巻市で2011年、津波や塩害に遭いながら花を咲かせた「ど根性ひまわり」は、復興のシンボルとして子孫の種が全国に広まっています。

子供たちには大輪のひまわりのように太陽に向って力いっぱい遊んで欲しいものです。

7月ごろの開花が楽しみですね。

息の長い支援を!

↓↓↓さんデジ↓↓↓
https://www.sanyonews.jp/article/894564/?rct=syuyo
スポンサーリンク
日々のボランティア活動に参加を検討している皆さま、

ボランティア情報をご確認下さい。


↓↓↓倉敷市災害ボランティアセンター↓↓↓


塗装専門店.jpg

玉島塗装では共に汗を流し頑張っていただける、

営業さん現場管理さん塗装職人さん(見習い可)

募集しております♪

お気軽にご連絡くださいねm(__)m

詳細はコチラ↓↓↓
webサイト

玉塗.jpg----------------玉塗.jpg----------------玉塗.jpg----------------玉塗.jpg

玉島塗装Blog♪

玉島塗装facebook♪

玉島塗装twitter♪
スポンサードリンク
posted by 玉塗 at 08:00| 岡山 ☔| Comment(0) | ご近所ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: